イメージ画像

ヤマダ電機でVJAギフトカードは使えるか公式ページではどうなっている?

大きな金額を使う買い物シチュエーションの一つとして、電気量販店が挙げられます。

品揃え豊富な上、単価が比較的高価なことから、使う額も大きくなりやすいです。

ヤマダ電機・ヨドバシカメラといった代表的な大型店で、VJAギフトカードの利用は現金の代わりとして可能なのでしょうか。

公式ページ情報をもとに、ご紹介します。

ヤマダ電機でポイントを有効に活用するには?

ヤマダ電機は、国内10,000以上の店舗数を誇る巨大電気量販店グループです。

北は北海道南は沖縄にまで広く展開しており、各地域の需要に応え続けています。

そんなヤマダ電機では、この種類の利用が可能となっています。

ですが残念ながら、VJAギフトカードには対応していないのが実際のところです。

高価な商品代の全額として、または一部としてなど役立てたいところですが、誤って使用しないよう注意しましょう。

公式ページにおいてヤマダ電機で利用可能とされている金券・商品券には、jcb商品券、2007年6月以降に発行された新デザインのJTB、UC、三菱UFJニコスの4点が挙げられています。

これらに関しては、高額支払い時でも問題なく重宝できるため、安心して活用してみてください。

ヤマダ電機で不滅ポイントで金銭的に損をしないためには?

ただ、ヤマダ電機ではVJAギフトカードはVISAが発行する金券ですが、VISAクレジットカード自体は支払い時にレジで使用することができます。

VJAギフトカード利用が不可であるからといって、その点まで諦める必要はありません。

クレジットカードもまた高額ショッピングに適した存在ですので、ヤマダ電機では商品券同様に重宝できます。

ヨドバシでVJAギフトカードは使えるか公式ページではどうなっている?

日本全国の駅前などに展開されているヤマダ電機だけでなくヨドバシカメラも、多くの人にとってお馴染みの電気量販店です。

こちらに関しては、VJAギフトカードにも対応しているため、1,000円券、5,000円券いずれのタイプも活用できます。

ヨドバシカメラの他社と違う特徴は、とにかくさまざまな支払い方法を幅広く取り入れている点です。

まず使える商品券についてですが、VJAギフトカードをはじめ、約10種類ものjcb商品券などが全商品に対しヤマダ電機でも今は利用可能となっています。

図書券・図書カードに関しては、書籍購入のみへ利用できます。

ヨドバシカメラとヤマダ電機は結局はどっちがお得になる?

そしてその他にも、日本円、アメリカドルそれぞれの現金から、VISAを含めた各社クレジットカード、10種類以上に及ぶ電子マネー、その他ゆうちょキャッシュカードをそのままデビットカードとして役立てられる、J-デビットにも対応しています。

ヨドバシカメラやヤマダ電機で買い物をする際、多くの人が還元されるポイントについても注目しているかと思われます。

嬉しいことに、VJAギフトカードをはじめとした商品券支払いでもちゃんと還元してもらえます。

ただ、現金支払いの基本還元率が10%であるのに対し、商品券支払いでは8%となるようです。

わずかですがもらえるポイントは少なくなるので、その優位な点はヤマダ電機と比較して優劣を把握しておきましょう。

また図書券・図書カードに関しては、他のジャンルと比較して換金性が高いので還付されるポイント対象外です。

店舗数が全国約20店舗であるため、ヨドバシカメラがお近くにないという場合も少なくないかもしれません。

結局はヤマダ電機ではどれが一番お得なのでしょうか?

ですがヤマダ電機と違いヨドバシカメラは、ネット通販にも販路の力を注いでいる一線級の電気店となっています。

そのため、地域にかかわらずあらゆる人が利用可能となっています。

とはいえ、ネット通販に関しては商品券支払いの対象でないため、ヤマダ電機ではVJAギフトカードを使う場合にはかならずお店を訪れてください。

主には、ヤマダ電機ではないゴールドポイントカード・プラス、クレジットカード、コンビニ支払い、銀行振り込み、ペイジーの利用が対象になっているのです。

 VJAギフトカードとjcb商品券の換金


このページの先頭へ